.kaurismakilog

<   2013年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

原田

昨日はぱみゅりんの二十歳の誕生日だったね。

「お酒解禁!飲むぞー!」
とかツイートしてたけど

「お酒(飲んでる画像載せるの)解禁!飲むぞー!(今日も)」
て意味だよね。

ガハハ。


以前、作曲家の岡素世さんについて少し触れたのを憶えてますか?
コレですね。

僕が岡素世サウンドに興味を持ったきっかけはSFCの「シムシティ」だったんだけど
多分SFC「マリオカート」の音楽と言えばわかる人が増えるんじゃないかな。
僕は車酔いするからマリオカートは全然やらなかったんだけどね。


岡素世さんは任天堂の近藤浩治氏、田中宏和氏と並ぶ任天堂ゲーム音楽界の飛車角レベルのかたです。

FC時代の作品で言うと
「ファミコングランプリII 3Dホットラリー」
「アイスホッケー」
「VS.エキサイトバイク」(FC版と音楽が違う)
「ふぁみこんむかし話 遊遊記 前編」
「ふぁみこんむかし話 遊遊記 後編」
というFCというかディスクシステムばっかりなんですが

岡素世さんって音楽の世界観が一貫してるんですよ。
同じ作曲者だなっていうのがすごくわかるんです。

「シムシティ」から入った僕からするとどの曲も「シムシティ」を感じるんですね。
明るくて暗くて響きがジャズなんですよ。

田中宏和氏も同じく一貫した世界観を感じるんですが
それと正反対なのが近藤浩治氏ですね。

マリオとゼルダと新鬼ヶ島が同じ作曲者だなんてクレジット見るまで誰もわかりませんよ。


それは置いといてですね


「ふぁみこんむかし話」シリーズでは「新鬼ヶ島」の人気が高すぎて
あとから発売された「「遊遊記」ってちょっと影が薄いイメージがあるんですよ。
当時僕のまわりでは誰も持っていなかったしね。

でも音源聴いてるとやっぱり内容も気になってしまって
でもやる時間が。。。
とか思ってたら完全なプレイ動画アップされてたので見てきました。

ココね。(ニコニコ動画)

やっぱり「ふぁみこんむかし話」シリーズはすげえと思いました。
「新鬼ヶ島」に比べて難易度は下がっていますが
(実際その方が子供はエンディングにたどり着ける)

「遊遊記」の方がキャラがすごくいいです。

スケベでやる気のない三蔵
強者にすぐ寝返る関西人のブタ
温厚で機械ヲタクで酒乱のカッパ
一人だけ真面目に冒険をするごくう
「西遊記」も「キャラ設定」も特に新しいわけでもないですが
これがすごく良かった。
ちなみにヒロインのちゃおは三頭身のFCのグラフィックでフルボッキできるぐらい萌えます。

そして最終章からエンディングまでの流れが
僕の中ではゲーム史上1位と言ってもいいぐらい素晴らしかったです。
と言ってもエンディングだけを見ても全然わからないと思いますが。

このゲームでも岡素世さんは普遍的なんですが
こういうドラマのあるストーリーものが一番しっくりきますね。
「VS.エキサイトバイク」なんか単なるエディットセレクト画面で
思わず泣きそうになる曲が流れますからね。

というかRPGやストーリーのあるゲームの音楽って数割り増しの評価になると思うんですよ。
逆にFFの植松氏がレースゲームばっかり担当してたら全然自分を出せなくてダメだったと思うんです。

コミカルな曲ばかり作ってきたゲーム作曲家達のシリアスな曲を聴く機会があれば
またゲーム作曲家の評価がガラリと変わるんでしょうね。

田中宏和氏の「レッキングクルー」や「ドクターマリオ」を聴いていて
「マザー1」の山小屋で流れる「Fallin' Love, and」を聴いた瞬間ファンになる感じですよね。


しかしゲーム内容と作曲者の組み合わせはやっぱり重要で
「遊遊記」も音楽が岡素世さんの淡々とほのぼのしている中に影を落とす感じ
でなければ全く違う印象になっていたと思います。
(曲の参考動画なくてすんません)

というわけで「遊遊記」が大切なゲームのひとつになってしまいました。
ホントに子供の頃にプレイしておきたかったですね。

ホントに。

子供にやらせます。

b0160312_11265044.png

[PR]
by kaurismaki-0721 | 2013-01-30 09:39 | Comments(0)

くわばら

最近の僕
b0160312_22384992.jpg






10年後のボク
b0160312_22413660.jpg






20年後のboku
b0160312_22401154.jpg








30年後の撲
b0160312_22434410.jpg








来世の自分
b0160312_2249685.jpg










b0160312_22495475.jpg



b0160312_22515051.jpg





またね
b0160312_2254554.jpg






動物大好きです!
b0160312_22581754.jpg




くわばら
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2013-01-29 22:58 | Comments(0)

いとう



この63歳のおじさんの気持ちわかります。

そりゃ液晶画面も殴りたくなりますよねー











昨日、加瀬と宮坂と三人で演奏したんですけど楽しかったです。

音楽っていいですねー!


もっと楽しまなきゃω
















そ れ と



今日は新庄剛志さんのお誕生日ですよね!





せーの





Happy birthday SHINJO(^-^)/


b0160312_014628.jpg

[PR]
by kaurismaki-0721 | 2013-01-28 23:50 | いとう | Comments(0)

しゃか

私は、生活の時間帯が一般的ではなく、また、自転車がメインの移動手段なので、ほぼ関係ない話なのですが、あの、電車における女性専用車って必要なんでしょうか。

確かに、チカンはアカン。

そこから女性が守られて然るべきだとも思いますが、あの車両に乗る女性の方々、ちょっと気がひけたり気まずいところもありませんか。

もしも、男性が、その性的な部分で守られるべき必要があり、男性専用車などあった場合、私は乗りにくいですね。

乗るとしても、自分が性的な部分で異性を刺激してしまう可能性をはらんでいることをホームで待っている時に少なからずアピールしてしまうことと、いや私は性的に守られるべき存在であるから周りの目など気にしないと言い聞かせて電車を待つこととの葛藤がものすごいことになるでしょう。

しかも、ホームの端っこですからね。確実にそこに辿り着くには、歩き、そこで電車を待たなければならないわけです。

恐らく私なら、女性専用車の隣車両のつなぎ目で待ち、ドアが開いたら女性専用車に乗り込むという策に出てしまうでしょう。

ともあれ、私にとって、1番端っこの車両は、荷物が多い時、つまり楽器とアンプなどを持って乗る時には、最大限皆様にご迷惑をおかけしないようにと気を使って乗ってる場所なんですね。

だから、馴染みのない時間帯だし、悪気はなく、むしろ気を使っただけなので、ドアが開いたときに私を見て、汚らわしいものが、しかも大量の荷物を持ってそこにいることに対して、害虫駆除の視線を一瞬でもむけた女性の方々には、私は声を大にして言いたい。

いや、言わない。

女性専用車なんてやめましょ。そして、男性、チカンやめましょ。2013年、宮坂からのお願いです。
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2013-01-27 08:05 | Comments(2)

加勢

みなさんは何処の国旗かわかりますか。

b0160312_22323560.jpg


ぼくはわかりませんでした。

カウリスマキ現在決定しているライブです。
日 場所 編成のみですみません。
詳細は近日中スケジュールページに!

1/27(日)高円寺ムーンストンプ
加勢伊藤宮坂

2/14(木)四ッ谷三丁目ホメリ
みんなで

2/15(金)横浜白楽カラマリ
加勢原田桑原宮坂

2/16(土)青山246コモンズ
みんなで昼に

2/27(水)代々木白熊
編成未定

先日なじみの1000円カットで髪を切りすぎまして。
恥ずかしくて消えたかったんですが友人に

「ヒトラーに似てる」

と言われ自信を持てました。

まだしねない。

ウー


































グラッチェグラッチェ!



b0160312_22513278.jpg

[PR]
by kaurismaki-0721 | 2013-01-25 21:13 | Comments(0)

原田

Flambee montalbanaise
フランベーモンタルバネーゼというミュゼットの曲があるんだよ。

邦題は「モントーバンの火」で定着してるんだけどね。

でも僕はずっと疑問に思っててね。

確かにフランスにモントーバンという地名はある。

「Flambee」は炎だから
モントーバンという街の灯りとでも言いたいのだろうか。

そもそもモントーバンが地名なら
スペルは「Montauban」で「Montalban」ではない。

と思っていたんだが
「Montauban」はしばしば「Montalban」とも書かれるらしい。

それならそれで一応納得なんだが

実はもっと関係ない方面で気になってることがあるんだよ。

Flamberge
フランベルジェ
という剣があるんだよ。

ロマサガとかでも登場するから知ってたんだけど。

その剣は刀身が波打ってて
それがゆらめく炎のように見えるため
炎を意味する「Flambee」から「Flamberge」
という名前になった。

この剣はもともと
八世紀のフランク王国で
カール大帝に仕えていた騎士が使っていた剣なんだけど

その騎士の名前が
Renaud de Montauban
ルノー・ド・モントーバン
なんだよ。

だから「モントーバンの火」って「フランベルジェ」のことを遠回しに意味してるん

じゃ

ないか

も し か し て




とか思ったんだけど実際どうでもいいよね。

弾けねーし。

FUCK!!

おわり
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2013-01-23 09:21 | Comments(0)

くわばら

日本刀を振り回す上半身裸のジョニーロットンにひたすら追い掛けられる夢を見ました。
目がイってました。
マジで恐怖でした。
場所は札幌駅の南口付近でした。
その後総勢15人くらいの抜刀した状態の新撰組隊士たちと日本刀を持った黒人の集団にも追い回されました。
札幌から大阪まで逃げました。
走って。

起きたときの動悸、息切れがハンパなかったです。
てか夢の中で泣いた(T ^ T)


今日は四谷のホメリで演奏します。
バンジョー、ギター、ベースにテッキンも入りますよ。
対バンは原田茶飯事さんです。
20時から。ちぇけら!
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2013-01-22 11:52 | Comments(0)

いとう

天気予報は外れてどうやら今晩東京に雪は降らないみたいですね。


妙に暖かい一日でした。



しかし散歩ってたのしいですなー




b0160312_2322899.jpg











あー!雪ふらないかなー!学校休みになんないかなー!



b0160312_2325850.jpg






















ちんぽっ!!!
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2013-01-21 23:16 | Comments(2)

しゃか

色んな思いやりが、思いやりを生み、親切が親切を生み、それをまた他の人に自分がすることで、少しずつその繰り返しが広がって行くことが良いと思うので、自分のところでそれを止めてしまわないようにしていきたいですね。

だから、この前も言いましたが、自分の汚した便器はちゃんとキレイにしましょう。

福島駅のトイレにて、2013年、宮坂からのお願いです。
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2013-01-20 13:08 | Comments(0)

原田

引っ越すぞー!

近所に引っ越す!

引越し先にこのまま住んだら

息子は俺と同じ小学校に通い
俺と同じ中学に通うぞ!

変な友達できたら不安だよ!

息子頑張れ!

そして俺頑張れ!働け!
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2013-01-16 02:39 | Comments(2)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

検索

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな