.kaurismakilog

<   2012年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

加勢

春雨を流したらトイレが詰まったのでスッポンポンを買いました。
これでなんでも流して大丈夫ですね。これからスーパーにネギを買いにいきます。

とてもよい日でした。
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2012-06-29 23:13 | Comments(0)

原田

ツクール系が好きで
RPGツクール3を一番よくやった気がする。
多分初めて完結するまで作ったのがツクール3ですねー。

SFCで出たスーパーダンテは用意されたグラフィックと音楽を使って
ストーリーだけ自分が作るというヤツであんまり満たされなかったんだよね。
SFCの2は金銭的に当時買えなかったんだよ。
その代わり「サウンドノベルツクール」と「音楽ツクールかなでーる」にのめり込んでたんだけどね。
サテラビューのメモリーパックを利用して「かなでーる」の音楽データが「サウンドノベルツクール」に使えるっていうね。
自分の作った音楽が自分の作ったゲームで流れるってすごい感動なんだよ。


PSのRPGツクール3はついにグラフィックまで作れるようになってたから
つい熱中してしまった。
その頃描いてたマンガを元にしてね。
当時ライブアライブのSF編にものすごく感銘を受けてて
そんなRPGを作りたかったんだよね。
実際は「スウィートホーム」ですでにやられてた形式だったってのは知らなかったんだけど。
その頃のツクール95の受賞作「コープスパーティ」はモロに「スウィートホーム」形式だったから
当時皆はその形式のゲームを求めてたんだと思うんだよ。
グラフィックが3Dになっただけの「スウィートホーム」である「バイオハザード」も同じ時期にヒットしてたよね。

まあそれは置いといてRPGツクール3には「確率分岐」っていうシステムがあったのさ。
普通分岐といったらドラクエの「はい」「いいえ」があるわけだけど。
それが三択とかになるともっと面白くなる。
で、それが更に確率で分岐するとなると何度もトライしてみたくなるわけだよ。

昔、FMタウンズでやってた「おっとアニメくん」にもそんなプログラムが作れる要素があってちょっとやってたんだけど
RPGツクールの方が単純明快なのでPCで昔作り損ねた「ブラックジャック簡易版」をちゃんと作ろうと思ったんだよ。
でも単純な代わりに三択での確率分岐なので用意しなきゃいけない結果が途方もない数なんだよね。
三択で確率分岐した結果を更に三択確率分岐して…て感じで。
トランプが12×4で合計が21を超える全ての組み合わせパターンを手動入力するとか狂気の沙汰だよ。

だから結局ブラックジャックはやめにすることにした。
トランプをサイコロにして合計の21も7に換えた。
それでも結構な量になると思うけど、当時馬鹿だったから全部手動で入力。

完成。
やってみたけど全然面白くない。
サイコロを何度も振って合計が7になれば勝ち7を超えたら負けというね。

でも嬉しかった。
本編RPGよりも容量を使ってるミニゲームを自分の力で作ったのがすごい嬉しかった。


そのミニゲームのタイトルがいつの間にか自分の息子の名前になっているとは。



そういえば僕はゲーム作る人になりたかったんだ。
生きてる間にNESで動作する完全オリジナルRPGを完成させることができたら

…いいよなあ。

いいよミク


[PR]
by kaurismaki-0721 | 2012-06-27 07:51 | Comments(0)

そなんだね!!
あーなるんだね!!
カエルと鮭とペンギンの逮捕状をとってきたよ

アヒヘロリ
     
子どもどものときもぐら叩きして目覚まし時計がなっるんけど車椅子の王様が音楽をながして僕は悲しい

だから沢山の太陽を燃やしてカエルと猫だけ残して綿棒とペンギンが昇天の100年前の水蒸気を集めめて電話回線がギブソン発電でらつな
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2012-06-26 22:34 | Comments(1)

いとう

くもり








昨日もくもり







明日はちょっと晴れるみたい








でもその次の日もその次の日もくもりだって









何日か前に夕日がすごいキレイな日があったらしいツイッターみたらみんな呟いてた








で、写真いっぱいのってた














b0160312_647753.jpg






これはメールで送られてきたやつ









みたかったわー






この目で






















悲しいとき~



夕日が沈んだ時~











おれの名前はKEN

UHH!

YES!
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2012-06-25 06:42 | いとう | Comments(0)

シャカ

ブルーノートトキオに来ています。

お食事を楽しむため、開場から開演まで一時間半、その間にこのブログでも書こうかと、余裕をかまして来たのですが、早くも開場の空気に飲まれて、緊張の余りに思考能力が著しく低下して、何も思いつきません。

財布の中身を確認していないためから来る、この緊張感。カードなど当然持っていない、ビールが850円からという不安、お食事を勧められるプレッシャーにもう負けそうです。

会計は後会計だから、払わず出られるんじゃないか、隙あらば、持ち込んだウイスキーの小瓶でも開けてやろうかといういささか混線模様の考えが生まれる始末。

すると、目の前に置かれた会計に出す札が、予約で名前も電話も告げて渡された、整理番号札。なるほど。

そうこうしているうちに、頼んだ一番搾りの小瓶が終わりを告げました。

さぁ、ここから数時間、NO水分でこの楽しみにしていたライブを満喫しようと思います。

ご静聴ありがとうございました。
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2012-06-24 16:27 | Comments(2)

加勢

仕上げる

ぼくの役目です。
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2012-06-22 00:07 | Comments(0)

原田

自分の師と思う人がふたりいます。
ひとりはアコーディオン奏者で習ったこともなく一緒に演奏したこともない。
もうひとりはギター奏者で短い期間一緒に活動していました。

アコーディオンの方には
自分がどこへ行こうが練習するのは自分自身であり
本やCDからでも学べることを教わりました(と解釈した)
なので本とCDが先生になりました。

ギターの方にも自分で調べ、試し、納得して身に着けていく独習のやり方を教わりました。
特にリズムに構造があるという概念に辿りつくきっかけをくれたことは大きかったです。
(正しいかどうかは別として)

ただこのやり方は正解を自分で判断するしかないので
とても遠回りをしてしまうやり方ではあります。
学ぶ順序もめちゃくちゃだしね。

だけど

ゲームに例えるなら
存在するかどうかもわからないバグを
色んな可能性に賭けて探している時のようなドキドキ。
そして見つけたバグ同士を組み合わせたら何が起こるか
夢中で試しているときのようなワクワクが
音楽をやっていてずっとあり続けるのって幸せだと思うのです。


だから未だに本とCDの生徒です。



[PR]
by kaurismaki-0721 | 2012-06-20 01:30 | Comments(0)

いとう

重い荷物をずっと持ってたら1時間経っても手の痺れがとれないです








重い荷物を筋肉がつくかなと思って持ち変えずにずっと片手で持ってたんですよ







指がしびれます















カキフライを玉子でとじて丼にしたら絶対うまいなーとおもったんですよ













レシピを調べる時はいつもyou tubeで調べるんですが













「かき 玉子 丼」










で検索したらソッコー出てきました













実においしそうです


じゃがいもも茹でるんですね




しこたまお酒をのんだ後にがっつり食べたいですね














ちなみにまだ右手の親指しびれてます





















わいの名前はKENや










ほないくで~



(おおきに)


(あきまへ~ん)











UH~~~~


(UH~~~~)

(UH~~~~)












YES!


(YES!)


(YES!)

















ほなさいなら~
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2012-06-18 04:23 | いとう | Comments(0)

シャカ

このブログを書いていて、あぁ全然おもしろくならないなぁと、思ってたら、アプリが強制終了。はいつまんなーい!どーん!みたいな。

かと言って書き直して面白いかと言ったら、そうでもないから、納豆に塩辛でも混ぜてご飯食べます。

ご静聴ありがとうございました。
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2012-06-17 08:38 | Comments(0)

加勢

タバコがすきです

20×365×16=116800

もっとか
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2012-06-15 23:17 | Comments(1)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

検索

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな