.kaurismakilog

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ファイナルファンタジー

b0160312_15445854.jpg


FFは8までやったんすけどやっぱり4,5,6、あたりが一番すきっすね。

思い入れもありますし。


最近寝る前にこのFF6のサントラ流しながら寝ることが多いっス。


特にオペラの曲超いいです。








ギルガメッシュ超すきですね。
この決戦の曲もかっこいい





伊藤謙一
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2009-08-30 15:56 | Comments(0)

浅草にて

b0160312_15221860.jpg



b0160312_15224889.jpg



リハーサル後、浅草をブラブラしながら、みんなでなぞなぞ大会をしたんすよね。




1 2  3 




Q1.

2.999999・・・・


この職業はなんでしょう?






Q2.

世界中の人が集まる会議で最初に「電気をつけろ!」と最初に言ったのはどこの国の人でしょう?






コンピューターで調べるとすぐわかってしまうのでできるだけコンピューターに頼らない方がいいかもです!!










いとけんいち
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2009-08-30 15:40 | Comments(0)

かせ

お久しぶりです。
先日は宮坂氏の入門試験があるということで新潟まで同行してきました。
b0160312_1834282.jpg

稽古がんばってましたもんね。うかるうかる!

沢山遊び、花火の日は殺人が起こりそうな夜でした。
b0160312_18424980.jpg

とにかく飲みました。父上も全開でしたね。

結果は本人に聞いてください!
b0160312_18471432.jpg


ところで甲子園、最弱の新潟勢、日本文理が勝ち進んでいます。
日本文理と言えば、中学の後輩のカワイイ2コ上のお姉ちゃんが行った高校ですね。ショートカットでバレー部でしたね(^-^)
今後を見たいので予定かえます。
レコも順調です。まだまだがんばろう。
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2009-08-22 18:54 | Comments(0)

ガタニーでビーハナをルーミ

これからいってらっしゃいのあなたも、これからおやすみのあなたも、おはようございます!宮坂です。

先日、かの1stCD製作現場であり、カセ氏の実家のある、新潟県は加茂市に行って参りました。車中で前回のヤプログのように写真をアップしたかったのですが、叶わず、まとめての報告となります。

今回は、感じて夏’09ということで、カセ氏の地元の花火を見るという目的の元、タツヤ氏と関越高速一発北へ、スーパーカウリスマキ号(トヨタレンタカー)を時速80キロの超安全運転で走行車線を走らせたのであります。

b0160312_11585178.jpg


無事、カセ邸へ到着すると、カセ氏セレクトの浴衣が用意されており、もうココまで来ると、夏モードは全開なわけで、両名とも着替えをさせていただきました。

b0160312_1261055.jpg
b0160312_1265937.jpg


タツヤ氏は浪人風、ワタクシは入門したての新弟子。ベストチョイス。ごっちゃんです。


そして、日も暮れ、会場へ。

川原にちょうちんの灯りがともり、周辺住人が集まってきて踊る光景、灯りにあふれた中で祭りをするのではなく、闇の中に灯りがある祭りというのが、ココには住んだことがないのに、どこか懐かしさを感じる風景でした。ああ、コレが日本の風景なんだなー、やっぱり東京というのは特殊な場所で、日本のほとんどの場所にこういった風景が・・・・・
b0160312_1227284.jpg


始まったー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

川の真ん中を割るように花火が吹き上がり、日本の原風景を一気に破壊!!!破壊することで観覧客のボルテージを一気に頂点まで引き上げ、みんなで写真写真!!オレもオレもーーーー!!

そして、再び闇が戻ると、遠くから一筋の光が天に向かい

b0160312_12255495.jpg


一発一発丁寧にあがる花火。一つ一つをしっかりと見ることができる絶妙な間。カセ氏いわく、加茂の花火職人の技術は非常に高いとのこと。タツヤ氏いわく、アールスクラッグススタイルとのこと。1000発という数を感じさせない満足度。素晴らしい。

b0160312_12382868.jpg


最後に2㎞のナイアガラでフィナーレ。

スンバラシイスンバラシイ!!!

東京の花火も派手でせわしなくて好きだけど、こちらの落ち着いてて寡黙な花火も素晴らしかったです。

こうして感じて夏’09は素晴らしい終わりを迎え、先に酔いつぶれた私は、2人に筆ペンで落書きされたのでした。
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2009-08-16 13:10 | Comments(0)

ito

b0160312_14332375.jpg





あわわわわ



わおーん
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2009-08-10 14:34 | Comments(0)

かせ

達也氏が神と崇める押尾氏がつかまりましたね。
以前に「おれはカートコバーンの生まれ変わりだ」と言っていましたが、生きている時間がかぶっていましたね。
ちなみにぼくはインユ―テロとアンプラグドが好きです。

タツヤショーック!!!
b0160312_9332959.jpg

[PR]
by kaurismaki-0721 | 2009-08-04 09:37 | Comments(0)

右脳左脳

ネットで話題の下の動画
あなたには女性の影が時計回りと半時計回りどちらに回転してるように見えますか?
実はどちらにも見えるんです。


[PR]
by kaurismaki-0721 | 2009-08-04 05:57 | Comments(0)

極めるとはこういうことだ

こんばんは!バンジョーです。
このコーラ1本29円なんですよー☆
僕みたいな1日に3リットル以上コーラを
飲む廃人には嬉しい限りですね☆
b0160312_4324424.jpg


早めに寝たんでこんな時間に目が覚めたんですが、
今日のリハはいつもより早いので
今から起きてようと思います☆
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2009-08-04 05:19 | Comments(0)

無論死ぬまで

こんばんはバンジョーです。

バンジョーは演奏するのは勿論として、比較的容易にパーツを分解でき、
パーツの交換やネジの締め具合を変えて、
音色の変化を楽しむ事ができるのも魅力の一つだ。
実際、僕は人生の半分をバンジョーの演奏に使っているが、
残りの半分をバンジョーの分解作業とチューニングに使っている程だ。

バンジョーのパーツの一つにトーンリングと呼ばれる物がある。
簡単に言うと穴の開いた金属製の輪だ。
このパーツはバンジョーの音色を決める上で比較的重要なパーツである。
一時期このパーツにハマり色々と購入して試してみた。
僕はバンジョーを3台持っているが、トーリングは無駄に7個もある。

昨今の僕のメインのギブソンには2年近く
Blaylockのトーンリングが載っている。
Blaylockのリングは非常に気に入っているが、
久々に違うリングを試したくなったので、今回
僕が所有するトーンリングの中でも最も変態リングである
KULESH "Big 10" トーンリングに交換してみる事に。
KULESH "Big 10"のどこが変態かというと、
本来バンジョーのトーンリングは穴が20(アーチトップは40)
あるものだが、KULESH "Big 10" は穴が10個しかないのだ。
穴が10個のリングは以前にも
KULESH 10-Hole Tone Ringという名で
販売されていたが、KULESH "Big 10"は
穴の面積が広く、10個全ての穴の面積を合計すると、
20穴の面積になるのだ。
crazy × 12 - 3  = Big 10 ウヒョヒョヒョjヒョーーーーー
b0160312_2263159.jpg

写真上がKULESH "Big 10" 下がBlaylock

交換するにはバンジョーのヘッド、テールピース、
テンションフープ、ネックを外さなければならない。
外した状態のバンジョー↓
b0160312_232433.jpg


KULESH "Big 10リングは音量、音のパンチは申し分無いし、
高音のキレも素晴らしい。
が、Blaylockリングのようなメローな甘い音が出しづらく、
サスティーンが減少してしまったため、
結局1時間程楽しんでBlaylockに戻した。

しかしKULESH "Big 10も素晴らしいリングだ。
パワーとパンチを求める人にはオススメだ。
セッティング次第ではかなりメローな音にも
なるのではないだろうか。
そして何よりバンジョー弾き以外は全く興味が無い
であろうこの日記を読んでくれた皆様は
本当に素晴らしい!!!!
ありがとうございました。
↓のサイトではトーンリングの他にもさまざまなパーツが
購入できます!
http://www.janetdavismusic.com/tonerings.html
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2009-08-02 03:01 | Comments(0)

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

検索

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな