.kaurismakilog

カテゴリ:いとう( 102 )

いとう




カウリスマキまたみんなでやりたい!
 
やろうね!

またね!元気で!




よいOTOSHI WoW!!!!!!!!
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2014-12-31 02:18 | いとう | Comments(0)

原田

「チンポー湖」という湖をご存知ですか?

「オマン湖」という湖はご存知ですか?

鳥取県の「巨根橋」は?

長野県にあるバス停「女体入口」

「マンコカパック」

「チンチン」




世の中にはこういった地名でよからぬ妄想をして喜んでいる低俗な人間がたくさんいるんです。

でもね

そんなヤツらでもたまには美しいものを見て感動したりするんですよ。











中学生だった頃



先生が「私の一番好きな詩です」と



高村光太郎の有名な詩「道程」を読んでくれた時

































































俺たちは吹き出した。



























































おわり
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2014-11-05 05:13 | いとう | Comments(0)

原田

ピノキオPってわりといつもコード進行同じだが
いいの作るよねー。





でも10日Pが好きなんだよなー。


[PR]
by kaurismaki-0721 | 2014-09-10 01:40 | いとう | Comments(0)

原田

うははー!

おまじないって
漢字だと「お呪い」って書くみたいだね。

ノロイ。

何故だろうと思ったけど


自分に何かしら利益のあるおまじないってことは
別の誰かにとってそれは呪いである可能性があるってことだ。

例えば自分の息子さんに「次のかけっこで1番になるおまじないだ」などと言って儀式めいたことをするとしよう。
しかしそれは同時に他のお子さんに対して1番になれない「呪い」をかけたことになる。


そもそも「呪い」というのはなんだろう。

儀式的なものですぐに思い浮かぶのは「丑の刻参り」だ。

一般的な方法は
1、白装束
2、鉄輪にろうそく立てて被る
3、櫛をくわえる
4、ワラ人形に呪う相手の髪、爪を入れる
5、丑の刻(1~3時)に、神社に行く
6、藁人形を木に、五寸釘で打ち付ける
7、7日間続ける
8、相手が死ぬ(途中で誰かに見つかるとダメ)

こんな感じ。

このことからも呪いやおまじないというものは
あくまで儀式的である特殊な行動が重要だと思われる。


しかしある呪いサイトを見ているとこんな文章を見つけた。

▽呪いを成功させ本懐を遂げるには、「強い念」を持ち合わせる必要があります。

「強い念」。

確かに、単純に「丑の刻参り」の儀式部分だけを行ったとして、それに効果があるのかは疑問である。

朝ごはん何食べようか考えながら藁人形に釘打っても呪いの効果は薄そうだ。

反対に、24時間相手の不幸を真剣に念じ続けている方が呪いとしても効果がありそうに思える。

どちらも推測の域を出てはいないが一般的なイメージとして

「呪い」を成立させるには「強い念」が必要不可欠だということだ。


つまり呪いとは「儀式」ではなく
「儀式」を伴った「強い念」だったのだ。




ここで、とある恋愛サイトから恋のおまじないを一つ挙げてみる。


「好きな人から電話が来るおまじない」

1、携帯を片手に持つ
2、空いた方の手で髪をこすって静電気を起こす
3、静電気を起こした手の中に好きな人への思いをこめる ※静電気とあなたの気持ちが混ざり合って、 パワーボールを作るようなイメージ
4、パワーをためた手に携帯を持ちかえる
5、好きな人に非通知で電話をかける
6、相手がでたら、あなたの願い事や好きな人への想いを電話越しに念じる
7、相手が電話を切るまで念を込め続ける
8、1週間以内に好きな人から連絡が来る


儀式の方法は違うものの「強い念」が必要なのは「丑の刻参り」と同じである。
これも「儀式」を伴った「強い念」の一種ということだ。

つまりこの「おまじない」は「呪い」なのだ。
相手に「呪い」をかけているのだ。




子供向けのおまじないは「念」の部分が省かれているものが多い。
例「好きな人の名前を書いた鉛筆を使い切ると両思いになる」等。
これらは本来の「おまじない」とは違い、迷信やジンクスに分類されると思われる。



ちなみにしゃっくりを止める「たぬき水」は効果が高い。

おわり
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2014-09-03 19:30 | いとう | Comments(0)

原田

先日スーパーゲームボーイを100円で購入。
スーパーファミコンでゲームボーイのソフトが遊べるやつです。

そしてヨッシーのパネポンを400円で購入。

息子とやってます。


思うんですが面白いゲームは時代関係ないですね。

こうしたゲームはナンバリングされた有名RPGとは違った形で
キャラクターを変え、ハードを変え、ルール、システムは同じまま、何度も何度も発売されます。

すごろくやオセロと同じですね。


話が少しずれますが

僕はワギャンランドの「しりとり」がすごく面白いと思ってます。

あの「しりとり」だけをずっとやり続けられるゲームがあったらなーと。


ワギャンランドの「しりとり」の面白さはパネルに描かれた絵だけでしりとりをするとこなんです。

絵も荒いドット絵だから色んな解釈ができます。

例えば「しろくま」の絵を「くま」と読んだり、「いぬ」と読むこともできるんです。

これらは裏読みと呼ばれ、さらに「ほっきょくぐま」など普通想像できないような読み方もかくされています。

このシステムはすごく可能性を秘めていると思うんですよ。


この「しりとり」がずっとできるだけでも面白いですが

システムそのままにパネル絵と裏読みのバリエーションを増やすだけでめちゃくちゃ面白くなると思うんです。

最近のゲームによくあるコンプリート欲も満たせるように全裏読みを制覇したパネル絵は別ウインドウの図鑑に入っていく、みたいな機能もあればすっげえハマると思うんだけどなー。

ねー。

作るしかないね。




RPGツクール2000を死ぬほど応用すれば作れそうだが。
[PR]
by kaurismaki-0721 | 2014-08-27 09:38 | いとう | Comments(0)

いとう


[PR]
by kaurismaki-0721 | 2014-07-08 00:53 | いとう | Comments(0)

いとう



[PR]
by kaurismaki-0721 | 2014-03-24 23:53 | いとう | Comments(0)

いとう

b0160312_22471221.jpg

[PR]
by kaurismaki-0721 | 2014-03-17 22:46 | いとう | Comments(0)

いとう

b0160312_04384.jpg






b0160312_05315.jpg



















b0160312_0579.jpg

[PR]
by kaurismaki-0721 | 2014-03-11 00:02 | いとう | Comments(0)

いとう

b0160312_0192452.jpg

[PR]
by kaurismaki-0721 | 2014-02-25 00:18 | いとう | Comments(0)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

検索

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな